パッシブ型安定化電源基板+5V/+15Vキット [PS1W-PASSIVE-STD_Mark2_K]

パッシブ型安定化電源基板+5V/+15Vキット [PS1W-PASSIVE-STD_Mark2_K]

販売価格: 2,690円(税込)

在庫切れです

 



 



用途はオーディオアナログ回路用です、オペアンプ、電子ボリューム、ディスクリート回路用です、デジタル回路には向きません。



1種類のキットで+5V/+15V/+24Vに対応します、回路図のR1を変更することで各電圧に対応します、ただし、+24V用の抵抗は付属しません、+24Vで使う場合の抵抗値は定数入り回路図に記入されていますので、お客様でご用意ねがいます。



出力電圧の可変範囲 負荷電流50mAで測定

 +5V設定の場合 +2.5〜+7.5V



 +15V設定の場合 +13.0〜+18.0V



 +24V設定の場合 +22.0V〜+27.0V



 出力電流値により変化します



リップルを含むDC電源をノイズの少ない安定化された電圧を出力します、出力部には容量の小さなフイルムコンデンサが使われています、大きな容量の場合は高音域で出力電流の位相遅れが目立つようになり音質悪化の原因になります、これを避け高音域の素直な音質を狙っています。

使用部品は耐久性のある高品質、高音質品を採用しています。



基本回路図・・・詳細はこちらです(回路定数は入っていません)





基本的な使い方



単電源仕様ですが2個使って両電源とすることができます





  



本製品はキットになりますので、お届け部品は下画像のような姿になります





 

使用例

 (作成中)

 



商品詳細

入力電圧 出力電圧より3V以上高いこと
出力電圧 +5V / +15V / +24V 半固定VRによりある程度の幅で可変できます
出力電流 100mA以下、200mAを越えるとリミッターがかかります、小型放熱器を取り付けた場合は200mAまで可能です
制御トランジスタのコレクタ損失 500mW、小型放熱器を取り付けた場合はそれ以上可能です
基板サイズ 50mm x 50mm 外形より4mm内側に3.5φの取り付け穴が4カ所あります
基板材質、層数 ガラスエポキシ基板、両面スルーホール基板
用途 電子ボリューム、オペアンプ、ディスクリート回路